【「冬のあわ文化」親子体験イベント】 阿波おどり&人形浄瑠璃を体験! 【徳島/徳島市・2023年2/11~12開催】

  

【親子参加者募集中! 2/1まで】 徳島ならではの伝統文化&芸能を知ろう

1

徳島が全国に誇る伝統文化。
そう聞くと、毎年夏に行われている阿波おどり!というイメージの人も多いことでしょう。

加えて実は踊りだけでなく、阿波人形浄瑠璃も徳島に古くから根付く伝統文化のひとつなんです。
そんな古き良き徳島の伝統文化を、親子で気軽に楽しめるイベント。
それが今回開催される、「冬のあわ文化」親子体験イベントです!

2月11日、12日の2日間開催となっているこちらのイベント。
初日となる11日には、前述の人形浄瑠璃をメインとした観覧&体験イベントが行われます。

数百年の歴史を持つ、人形たちによって物語を紡ぐ人形浄瑠璃。
歌舞伎や能のように様々な演目がある伝統芸能ですが、そのうちのひとつに徳島・阿波を舞台とした「傾城阿波の門」という演目があります。

この演目とゆかりの深い場所でもあるのが、今回の観覧&体験イベントの会場となる徳島市の阿波十郎兵衛屋敷。
阿波人形浄瑠璃の本場でもあるこの場所で、親子一緒に楽しめる約1時間の気軽な人形浄瑠璃観覧&体験プランをご用意!
初めて人形浄瑠璃に触れる、初心者さんにもぴったりのイベントになっています。

そして2日目の12日には、阿波おどり&遊山箱イベントを開催。
この日はお馴染みの「阿波おどり」のみならず、こちらも徳島ならではのご当地文化「遊山箱」に触れることのできる体験イベントが開催されます。

季節の行事の際、主に子どもたちが使う小さな重箱として徳島に伝わる遊山箱。
今回は親子でこの遊山箱をデコレーションし、世界にひとつしかない箱を作る体験ができます。

阿波おどりの観覧とあわせてセットで徳島の伝統的な文化を満喫する、楽しい2時間を親子で過ごしてみてはいかがでしょうか。

11日は「人形浄瑠璃観覧&体験イベント」
12日は「阿波おどり&遊山箱イベント」
共に11時~と14時~の午前・午後1日2回開催。
すべて参加費は無料となっています。

イベントに参加を希望する際は、事前の申し込みが必須です。
申込方法はメールまたはFAXにて。
申込締切は2/1(水)必着。
応募多数の場合は各回親子12組・抽選となります。

FAXでの応募の際は、参加申込用紙に
●参加者親子全員の氏名及び生年月日
●住所
●連絡先(電話番号)
●参加希望日
を記入して下さい。

必要事項を記入した用紙を下記までFAX送付します。
●応募FAX番号 088-621-2851

メールでの応募の際も、
●参加者親子全員の氏名及び生年月日
●住所
●連絡先(電話番号)
●参加希望日(メールタイトルに入れて下さい。)
を明記して、メッセージを送るようにしましょう。
●応募メールアドレス kankouseisakuka@pref.tokushima.jp

応募された方には電話またはメールで追って折り返し連絡がありますので、そちらの内容も必ず確認してくださいね。

阿波おどりだけではない、ここ徳島の地に古くから根付く伝統的な文化や芸能。
小さなお子さんや若い人々の中には、これらにまだ触れたことがない!という人も、増えているのかもしれません。

連綿と受け継がれてきたこの土地ならではの文化を、次の世代にも繋いでいきたい。
そんな思いが込められた本イベントへ、ぜひ親子で足を運んでみてくださいね。

■ 「冬のあわ文化」親子体験イベント
開催日/2023年2月11日(土)~2月12日(日)
開催時間/11:00~、14:00~
開催場所/
阿波十郎兵衛屋敷(徳島県徳島市川内町宮島本浦184)
阿波おどり会館(徳島県徳島市新町橋2-20)ほか
住所/徳島県徳島市川内町宮島本浦184
料金/参加無料
お問い合わせ/徳島県観光政策課
TEL/088-621-2702
FAX/088-621-2851
「冬のあわ文化」親子体験イベント 公式HPはこちら
イマナニで「「冬のあわ文化」親子体験イベント」の情報を見る
イマナニで「阿波おどり会館」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 曽我美なつめ
イマナニおすすめイベント