二宮好史作陶展

画像1

二宮好史作陶展

釉象嵌(ゆうぞうがん)の技法を得意とし、素地に彫った流れるような線模様に青磁の釉薬を埋め込み、白磁と青磁の絶妙なバランスとさわやかなラインで、上質感あふれる美しい作品を制作している。初期から現在まで受賞作品も含め約40点を展示。「作陶する時、いつも故郷三間の山の連なりや川の流れが頭の中にある。」と語る二宮の味わい深い作品を鑑賞できる。

開催期間 11月11日(金)~2月6日(月)
開催時間 9:00~17:00
(受付16:30まで)
開催場所 畦地梅太郎記念美術館(井関邦三郎記念館併設)
住所 愛媛県宇和島市三間町務田180-1
料金 大人300円、65歳以上・大学生・高校生200円、中学生以下・身体障がい者は手帳等提示で無料
お問い合わせ 畦地梅太郎記念美術館・井関邦三郎記念館
0895-58-1133
HP 公式HPほか、関連サイトはこちら

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。
※休館日:火曜(祝日の場合は翌平日)、1月1日(1月3日は開館)

今日

15℃ -

天気予報

くもり

明日

天気予報 天気予報