面河川の釣り

面河川の釣り

アユ、アマゴ、うなぎ釣りが楽しめる

面河川漁業協同組合は、石鎚山系、小田深山渓谷を源とし、高知県境までの間を漁業管理しています。年間を通してアユ、アマゴ、うなぎ等の釣りが楽しめます。アユ(鳥取県日野川産)、うなぎについては完全放流しており、アユは4月~5月末の間に35~40万匹の放流、アマゴは年間各渓流に20万匹の放流、ウナギは4月から9月末にかけて約200~300キロの放流をしています。

面河川の釣り開催一覧0件

アイコン特集・体験レポートを見る
住所 愛媛県上浮穴郡久万高原町
お問い合わせ先名 面河川漁業協同組合
電話番号 0892-56-0132
営業時間 自由
休日
料金 竿釣/2,300円、高校生600円 友釣り/6,500円他
駐車場 あり

※イベントの開催情報や施設の営業時間等は変更になる場合があります。ご利用の際は事前にご確認の上おでかけください。