愛媛 ゴルフ放浪記 vol.7 ~チサンカントリークラブ北条 前編~

  

いとー    イマナニ体験レポート

愛媛のゴルファーの間では、通称「チサン」と呼ばれるチサンカントリークラブ北条へ!

ドモ!ゴルフ大好きいとーです。
スコアは80台と90台をいったりきたり…とか言いつつ、イマナニの体験レポートを始めさせてもらってから、まだ80台をだしてない…ただの見栄っ張りじゃないかと思われてるんじゃないかと不安になっています。
そろそろなんとか80台で周りたい!

今回は松山市北条にあります「チサンカントリークラブ北条」へ!
ここは松山市中心部から車で40分くらい(スイスイいければ)とアクセスがよく、行きやすいゴルフ場です。
(ただし平日の朝は北条方面、混みます。+20分~30分考えたほうがいいです)

HPには「瀬戸内海を望み、フラットでゆとりあるレイアウト。「坊ちゃん」で知られる道後温泉からも近く、温暖で四季を通じて快適なプレーが楽しめます。」と、書いてます。
これは偽りなしだと思います。

冬でも雪が降りにくいので、冬場はチサンでプレーするのが多い気がします(山の方のゴルフ場は雪でクローズしちゃうので)
アクセスがよく、プレー代も愛媛では平均的、そしてコースもクセがなく、真っすぐでティグラウンドからグリーンが見えるホールが多く、距離も長くないので、よく「チサンは簡単でスコアが出やすい」なんていう人もいます。

が、そう見せかけてグリーンは小さめで、かつうねっているので、カップインするまで気の抜けないコースだと思っています。
ちなみに僕はチサンだとほかのコースよりスコアがいい、とは思ってません…
1-1
クラブハウス外観
クラブハウス外観 イベントもいろいろやってます GPSナビあります
この日はまさに「曇天」で、今にも雨が降り出しそうな天気…ですが、まだまだ厳しい残暑の中、おかげでちょっと涼しいくらいでありがたいかも。

チサンにいったらみなさんにぜひやってほしいのが、練習前のアプロ―チ練習。
パター練習場はどこのゴルフ場にもありますが、人工芝ではなく、本物の芝からアプローチ練習できるところって意外と少ないんです。

チサンは最大50ヤードくらいのアプローチ練習場があるので、ゴルフ場にちょっと早めに着いて、しっかり練習することをオススメします。
人工芝と本物の芝から打つのは、けっこう違います。

もちろん、芝から打つ方が難しいです。
めったにない芝から練習できる機会を大切にしましょう。

写真を見てもらったらわかるように、この日のラフはけっこう長くて、ボールがすっぽり隠れるくらい…こうなると、しっかり打つのはなかなか難しいです。
2-1
アプローチ練習場
アプローチ練習場 ラフが深い!

INコース 10番509ヤードPAR5からスタート!

しっかりアプローチとパターの練習をして、いざスタート!

今日はINスタートなので10番509ヤードPAR5、ロングからのスタート。
ここのロングは509ヤードですが、軽い打ち下ろしで距離がないので、途中少々ミスってもパーがとれるホール。
うまくいけば2打でグリーン付近までいけるので、ちょっと気がラクです。

…とは言ってみたものの、最近いとーはドライバーのチョロ連発で困ってまして、1ラウンドで5回くらいやらかします。
ドライバー振るの怖いです。
ビビってます。

そんなプレッシャーの中、この日の第1打…!は、もうちょっとでチョロ、ギリギリフェースの下っ面に当たったほぼチーピン、低い弾道で左のラフへ、180ヤードくらい…。
僕のドライバーはちゃんと当たれば230~250ヤードくらいなので、ナイスショットとは言えませんが、最近のドライバーの調子を考えるとマシなほうです…。

そして練習場でわかっていた通り、ラフが深い!ので、ここは堅実に7Iでフェアウェイ中央へ。
そしてそこからもう1回7Iで見事グリーンオン!

2パットでパー!
上々の立ち上がりであります!
嬉しい!

続いて11番297ヤードPAR4、ここは軽い打ち上げですが、距離は短く左右も広いホール。
ティグランドの目の前は谷ですが、100ヤード飛ばせば超えるので普段は全く気にならない…のですが、チョロ病のいとーはビビりまくり。
ひっかけてチーピン、またラフ。
フェアウェイ出して乗せて2パットでボギー。
なんとかボギーで上がるの大事。

そして12番414ヤードPAR4、ここがおそらくチサンで一番難しいホール!
400ヤード越えの長いミドルで、250ヤードのナイスショットでも150ヤード以上残り、しかもグリーンの手前が大きくくぼんでいて、そこにボールを落とすとグリーンが見えない難しいアプローチが残ってしまう…という難関ホールです(でも左右は広いです)。

ここはしっかりドライバーを振っていきたい!…とこなんですが、ここで出ましたチョロ、50ヤードくらいコロコロ、フェアウェイにも届かず、深いラフ。
仕方ないので7Iで刻み、170ヤード残って6Iはグリーン横に外し、ダボのピンチ。
ですが、アプローチが寄って1パットでボギー。
なんとかボギーで上がるの大事。
3-1
10番ホール
10番ホール 11番ホール 12番ホール
パーボギーボギーとなんとか粘って、次は13番133ヤードPAR3。
チサンは全ホール2グリーンで、日によって使用グリーンが変わるのですが、ここは左グリーン。

と、いうことは左に外すとバンカー、もっと左だとOB、というプレッシャーがあるので、ここは安全にグリーン中央から、右サイドでもいいや、という狙い。
けっこう打ち下ろしなので-20ヤードでだいたい110ヤードと読んで、48度のウェッジでティショット…完全に狙い通りグリーン右サイドにオン!

もっと近けりゃいいけど狙い通りなのでヨシ!安全!
そしてここから8ヤードくらいのパットがなんとカップイン!
まぐれバーディあざます!

この流れを大事にしたい14番375ヤードPAR4、ここも距離は長めの375ヤード、右サイドが狙い目で、ここもドライバーをしっかり振りたいところですが、12番のチョロがよぎる…。

邪念を振り払ってドライバーショット!
引っ掛けて左!
やばいOB怖い!
バンカーに着弾!
でも転がって出た!
しかも深くないラフ!ラッキー!
気分よく8Iでナイスオン!
2パットでパー!グッドリズム!

この調子でいければいいスコア出そう!波に乗っていきたいぜ!…だったんですが、ここからティショットは全部引っ掛けて左のラフ、ショートでパーは拾えたけど、特に見せ場もなく前半終了しました。

15番と16番のミドルは真っすぐで距離も短くてやりやすいです。
17番のショートは160ヤードくらいあって難しいです。
左のOBに注意です。
18番のロングは左狙いでドライバーぶっ放せます。
全部ミスったけど。
4-1
13番ホール
13番ホール 13番ホールのグリーン、ここからバーディ 14番セカンド地点。バンカーに着弾したけど出てきてラッキー。 16番ホール、めっちゃ真っすぐです。 18番ホール、飛ばしたい欲にかられる景色。
と、いうわけで前半終了、スコアはなんやかんやで42でした。
悪くない…というよりむしろ良い。

バーディ1、パー3、ボギー3、ダブルボギー2と、大崩れしませんでした。
チョロ、ひっかけの連続でしたが、OBは打たなかったのがよかったみたいです。

15番から駆け足で紹介しましたが、よく言えば素直なコース、悪く言えば変化のないコースなので、記憶もちょっと薄いんですよね…でもこのへんが「スコアが出やすい」といわれる所以なんだと思います。
「え?ここからどうしたらいいん?どうなっとん?」みたいなホールは、ほぼないです。

とにもかくにも、前半のスコアは42、イマナニではまだ80台出せてないので、ここで出しておきたいところ!と、いったところで、愛媛 ゴルフ放浪記~チサンカントリークラブ北条 後編~へ続く!
チサンカントリークラブ北条
開催場所/チサンカントリークラブ北条(愛媛県松山市萩原小畑乙396-2)
駐車場/あり
料金/楽天GORA、じゃらんゴルフ、GDO、PGMなど予約サイトを参照してください。
問い合わせ先/チサンカントリークラブ北条 TEL.089-995-0016
URL/ https://www.pacificgolf.co.jp/hojyo/
reported by いとー