【干支展「UTA ZOO(うたずー)~2023 卯~」】 四国水族館にウサギが大集合!? 【香川/宇多津町・2022年12/20~1/31開催】

  

四国水族館で初の干支展!水族館ならではのお正月を楽しもう

01_UTA ZOO_会場入り口

香川県にある「四国水族館」で、初の干支展「UTA ZOO(うたずー)~2023 卯~」が開催中。
今年の干支である“ウサギ”が水族館に大集合しちゃう!?不思議なイベントです。

会場には年賀状風にデザインした解説板があり、香川県のお正月についても紹介しています。
さらに、お正月らしい紅白のフォトスポットもあり、新年にぴったりのイベントなので、お見逃しなく!
家族や友達と賑やかな写真を撮って、新年最初の映えSNS投稿しちゃいましょう♪

水族館ならではの様々な切り口でクローズアップされるのは、2023年の干支である「卯」にちなんだ6種類の生きもの。

イルカ棟1階の「レクチャールーム」に6基の水槽とフォトスポットを設置して、ヒフキアイゴ、ヒメアイゴ、アミアイゴ、マンジュウイシモチ、ヨダレカケ、タイリクバラタナゴ(アルビノ)を展示中です。

通常の生態解説のほかに注目してほしいのは、それぞれのウサギポイント!
どこがウサギと似ているのか予想しながら観察してみてくださいね。

ポイントをチラ見せ解説すると……
「ヒフキアイゴ」のウサギポイントは、“食性”が似ているところ。
海藻類を好んで食べる草食性の魚で、レタスや小松菜をエサとしてあげることもあるんですよ。

他には見た目が似ている魚や、名前に“ラビット”が入る魚など、海のウサギが大集合です!

香川の伝統工芸である「丸亀うちわ」のうさぎも展示中。
一本の竹から作られる伝統の技を、ぜひ間近で見てみてくださいね。

2009年から始まった香川の新しい食文化「年明けうどん」についても解説しています。
純白のうどんに紅い一品を添えた紅白のめでたいうどんは、年明けを祝うのにぴったり。“赤いあんもち”が入っていることもあるそうです。
しょっぱいお出汁に甘いあんもちの組み合わせは、香川の郷土料理「あん餅雑煮」に通じるところがありますよね。

お正月らしいフォトスポットでは、四国水族館のマスコットキャラクター「しゅこくん」と一緒に写真が撮れます。
フォトプロップスも自由に使えるので、家族や友達とお正月らしい賑やかな写真を撮ってみましょう!

1月31日まで、水族館ならではの“ウサギ”たちがみなさんを待ってますよ♪

■ 干支展「UTA ZOO(うたずー)~2023 卯~」
開催期間/2022年12月20日(火)~1月31日(火)
開催時間/9:00~18:00(最終入館17:30)
開催場所/四国水族館
住所/香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4
料金/大人2200円、小中学生1200円、幼児600円、3歳未満無料 (税込)
お問い合わせ/0877-49-4590
干支展「UTA ZOO(うたずー)~2023 卯~」 公式HPはこちら
イマナニで「干支展「UTA ZOO(うたずー)~2023 卯~」」の情報を見る
イマナニで「四国水族館」の情報を見る

reported by イマナニ編集部 さきち
イマナニおすすめイベント