勝浦郡上勝町

勝浦郡上勝町

自然と、彩(葉っぱビジネス)と、ゼロウェイストのまち

上勝町は県庁から南西へ約40km、車で約60分の位置にあります。 標高1,439mの高丸山を最高峰とする山脈が重なり、東流する勝浦川は深い渓谷をなし、神秘的な水苔が群生する山犬嶽、日本の棚田百選の樫原の棚田をはじめ集落ごとに多様な景観を持つ棚田があります。 彩(いろどり)は、上勝町が生み出した新しい産業で、紅葉・柿・南天などの葉っぱや、梅・桃・桜の花枝などを料理に添えるつまものを商品化したものです。 また、2003年に自治体として初めてのゼロウェイスト宣言を行いました。ゼロウェイストとは無駄・ごみ・浪費をなくすという意味で、ごみを生み出さない社会を目指す取組です。続いて、2018年にはSDGs未来都市に選定されました。これらのサスティナブルな取組が国内外から注目されています。

アイコン観光スポットを見る

さらに絞り込む

矢印

カレンダー

検索条件をリセット

矢印

カテゴリ

矢印

エリア

検索

開催イベント 検索結果一覧5件